« 雪の日にはクルマを撮って。 | Main | 964C2GT、タイヤをリニューアル。 »

February 16, 2008

累計アクセス200万オーバー記念公開、964C2!

Fx100_080119_10830jpg
<すべての画像は画面をクリックするとサイズが拡大されます>

前回の「雪の日にはクルマを撮って」から早6日、こういう風にブログをアップするインターバルが長引いているときは大抵、紙媒体=雑誌の締め切りが重なって、ブログに手を出せなくなっている状態なんですね。ブログと違って雑誌は発売日を自分の都合で変えるわけにいかないので、締め切りは絶対だからです。というわけで、雑誌原稿執筆の合間を縫って『TAKUMI YOSHIDA.log』のアクセス数をチェックしてみたら、2日前に200万ヒットを超えていることが分かりました。そこで、「アクセス200万オーバー記念公開」と題して、「雪の日にはクルマを撮って」で一部を公開した、ポルシェ964C2=カレラ2の全貌をお見せしましょう。実はこのカレラ2、1月後半にはすでに僕のもとに来ていたのですが、なかなかブログで公開するチャンスがなくて・・・。

Fx100_080119_03330jpg

1991年964型911カレラ2クーペ、5段MT仕様のディーラー車で、走行2万3000㎞という超低走行のワンオーナー車。しかも、初期型独特のフラットな16インチホイールや同じくフラットなドアミラーからも分かるように、すべてオリジナル状態を保っているクルマです。この鮮やかなグリーンは当時の純正カラーで、その名もシグナルグリーン。964に何色かあった鮮やかなソリッドカラーのひとつで、正直、最初はちょっと抵抗がありましたが、昔からのポルシェを知る人は皆「いい色だね~」と言ってくれることもあって、今では僕もとても気に入っています。

Fx100_080119_09630jpg

964はリアスポイラーが80km/hになると自動的にせり上がる方式を採用していて、普段はこのようにプレーンな姿をしているのが特徴。

Fx100_080119_13830jpg

1970年アルファ・ロメオ ジュニアZと1991年ポルシェ911カレラ2がガレージに並ぶの図。こうなるためには当然、1965年ポルシェ911は手放さざるを得ませんでしたが、ナローから964に車種変更した最大の理由は、乗りたいときにいつでも乗れる911が欲しかったから、というに尽きます。実は964はナローに次いで僕の好きな911なんですね、昔から。それにもうひとつ、1965年911だと1970年ジュニアZと完全に用途がカブってしまう、というのも今回の車種変更の理由のひとつでした。1965年911は、僕の次にあのクルマのことをよく知っている人物のもとに移り、これまで以上にヒストリックカーイベントなどで活躍しようとしているので、1965年911ファンの方々、どうかご心配なく。

Fx100_080119_06930jpg

ステアリングホイールをはじめとして、すべてオリジナルに保たれたインテリア。興味のある方はオドメーターの数字に注目してください。

Fx100_080119_08830jpg

新車から17年も経っているとは思えぬエンジンルームの景色。3.6リッター空冷フラット6は極めてスムーズに嬉々として吹け上がります。

というわけでモータージャーナリストは雑誌原稿の執筆に戻ります。

« 雪の日にはクルマを撮って。 | Main | 964C2GT、タイヤをリニューアル。 »

Comments

Hiromu_EGIさん、
う~ん、実は18年前のことですか。
だったら記憶が薄れていても許してもらえますよね。(笑)

ねぎとろさん、
930がお好きとのこと。
僕も20年近く前に、3リッターSC、3.2リッター・カレラと、930を乗り継いだことがありますよ。

Kawamuraさん、
964C2にお乗りとのこと。
今後もぜひリポートに注目していてください。

Posted by: 吉田 匠 | March 19, 2008 04:03 PM

吉田様
初めて投稿します川村です。私は90年式の964カレラ2 5MTを2年半で4万km乗り、今13万2千km乗ってますが、オイル漏れも無く世に言う初期の悪さに会ってません。9万kmで腰上OHしてあります。911を乗らずにいるのも悪くなる要因なのかと思っています。運転するときは3000回転以上を目安に運転してます。私には最高のポルシェです。運転技術的にも身の丈にあってると思っています。吉田さんが964を好きだなんて思っても見なかったので、大変うれしいです。きれいな964ですね。この色が似合うのはやっぱりポルシェです。他の車ではかなり引きますよね。でも存在感が色に負けませんね。僕も好きです。ちなみに私は、無難なミッドナイトブルー。乗ってからもっと派手な存在感のある色にしたくなりました。
最後に今後とも良いレポートを期待しています。

Posted by: Kawamura | March 10, 2008 11:33 PM

匠さん、200万アクセス、おめでとうございます!
しかし、ほんと、きれいな964ですねえ…
930までのポルシェを崇拝していた私ですが、最近964もいいなーって思うようになって来ました。
コンパクトさ、スタイリング、モダンさ加減、等々、いま、旧来からの911の味を味わえる最もバランスの取れたモデルが964かな…とか思って来てます。
(といいつつ、スーパーカー世代の私はやっぱり930のスタイリングがたまらなく好きですが(^^;)
それにしても、美しい…すばらしですね!
ぜひぜひ、インプレッションを!楽しみにしています。

Posted by: ねぎとろ | February 23, 2008 12:05 PM

吉田様、

>そういわれれば、そういうことがあったような気がしますが、そのとき僕らはお話をしたのでしたっけ?

R138に合流する所の信号待ちで、「これはカレラ4ですか!」と問いかけた時、指を2本立てる仕草をされたので、カレラ2であると理解しました。その次の信号待ちで、「CG編集部におられた吉田さんですか?」「そうですが」という会話を交わしました。なお、これは2000年ではなく、1990年、すなわち今から18年も前の出来事でした。記憶がはっきりされていないのも無理はありません。

Posted by: Hiromu_EGI | February 20, 2008 11:06 PM

皆さん、たくさんのコメント、どうもありがとう。

Marsさん、
これからも雑誌とブログ、両方ともご愛顧のほどを!

エスロクレーサーさん、
やっぱりそこに眼をつけましたか。
でも、ガレージでイタリア国旗を演出するつもりはありません。
本当はどちらかにシルバーのゴルフが入るべきなんですが、諸般の事情からそれができないだけでして。

Tonotakayaさん、
1991年のNSXにお乗りだったわけですね。
ウチのC2の色、気に入っていただいたようで、どうもありがとう。

ドカポルさん、
たしか白い993にお乗りですよね。
こっちのクルマの方が目立つでしょうから、もしも擦れ違ったら、そちらからパッシングしてください。
でも最近も、友人が都内で僕のではないシグナルグリーンの964を見掛けたそうですから、この色なら必ず僕のクルマだとは限りませんが…。

iwaoさん、
ジュニアZと65年911、カブりませんか、と以前指摘してくれたのはiwaoさんでしたか。
そう、僕もカブるのは分かっていたのですよ。

In Taunusさん、
お宅のC4、カエル号は何色でしたっけ?
擦れ違ったらぜひ合図してください!

hiroさん、
このC2と出遭ったのは、特別なコネとかがあったわけではなく、インターネットで中古車情報ページとか、ショップのHPとか、オークションとかを丹念に探した結果、東京の環八にショールームのある某ショップにいたのを見つけた、というわけでした。

zukkie911さん、
93年のジュビリーとはレアなモデルですね。
ぜひ大事に乗りながら愉しんでください。
オリジナル第一主義、いいと思いますよ。
僕自身はちょっと違いますが。

Mittaさん、
そうですか、『911DAYS』の964C2、もちろん乗ったことありますよ。
僕の964C2も3月7日発売の『911DAYS』Vol.31に採り上げられているので、ぜひチェックしてくださいね。

らたさん、
貴方は英国車党ですが、チャンスがあったら911もぜひドライビングしてみてください。
きっとどこかに魅力を感じると思いますよ。

【uz】さん、
色々とご心配ありがとうござます。

>>乗りたいときにいつでも乗れる911
>に成りえなかったということなのでしょうか?

というか、60年代のスポーツカーを現代の路上で乗るには、ドライバーもクルマも色々と無理を強いられるので、もともと65年911をいつでも乗れるクルマにしようとは考えていませんでした。
つまり購入を決意したときから、気が向いたときだけ乗るクルマだと割り切っていたわけです。
それに対して90年代のスポーツカーである964は、人もクルマもまったく無理することなく現代の路上で乗れます。
とはいえエアコンの効きは今どきのクルマのようなわけにはいかないようですが、それでもヒーターしか備わっていない65年911(や、僕のラインアップでいえば70年ジュニアZ)とは比べものにならないくらい、夏でも楽に乗れるのではないかと想像しています。
つまりもともと、65年911と91年964はカテゴリーの違うクルマなんですね。
とはいえ、僕に4台のクルマを維持できる資力と、4台分の正当な置き場所があるなら、もちろん65年911を手放すことなく964C2をラインアップに加えていたと思います。
でも残念ながらそれはどう考えても無理なので…。

Hiromu_EGIさん、
2000年5月に長尾峠で僕の駆るC2をモーターサイクルで追った!
そういわれれば、そういうことがあったような気がしますが、そのとき僕らはお話をしたのでしたっけ?
いずれにせよ、長尾峠での追撃から911を好きになってくれたとは、僕としては嬉しい限りです。

porschevikiさん、
964が993の影に隠れて印象が薄いなんて、僕は一度も思ったことがありません。
趣味的に乗ることに徹するのならナローが最高だけれど、普段も乗れる911としては、コンパクトさもスタイリングも乗り味も964が最高だと、ジャーナリストとしてというよりもポルシェ好きの一人として、僕は昔から思っていましたから。
しかも964、このところすでに脚光を浴び始めていると思いますね、僕は。

ブルースさん、
そうですか、88年頃に930カレラ(?)とジュニアZ1600にお乗りだったと…。
僕もまだ夏を経験していないので何ともいえませんが、964のエアコン、930のクーラーよりは効くと思いますよ、いや、思いたいですね、ハイ。

Posted by: 吉田 匠 | February 20, 2008 07:50 PM

こんにちわ。
どこかで見た光景だなーと思ったら88年頃
私も同じ組み合わせでした。930と1600でしたが。C2は930よりエアコン効くのかな?

Posted by: ブルース | February 20, 2008 05:46 PM

964乗りとしては嬉しい限りです。
とかく993の陰に隠れて印象が薄いと言われる964ですが、これをきっかけに再び脚光を浴びるのではないかと淡い期待を抱いています。
ブログも記事も、今後の展開がとても楽しみです。

Posted by: porscheviki | February 18, 2008 09:01 PM

はじめまして。
1990年の5月連休に、長尾峠で、吉田さんの駆るカレラ2を後ろからバイク(FJ1200)で追いかけた者です。覚えておいででしょうか?
その時の911の走りっぷりとサウンドが忘れられず、いつかは911と思い続け、結局、2001年に’89年の930型カレラを購入し、今でも乗っています。
という訳で、吉田さんにはたいへん感謝している次第です。

Posted by: Hiromu_EGI | February 18, 2008 07:50 PM

200万アクセスおめでとうございます。

吉田さんと言えば、著書の表紙を飾っているように、私にとってはナローがとてもお似合いと言うイメージだったので、ナローを手放されたことにとても驚いてしまいました。

記事中にもあるように、やはりナローでは
>乗りたいときにいつでも乗れる911
に成りえなかったということなのでしょうか?

ご自身のブログには締め切りはありませんので、ご自身の五感で感じた964とナローとの比較をご紹介ください。

Posted by: 【uz】 | February 17, 2008 05:22 PM

シグナルグリーン、青信号でGO!といった感じですね
チャーミングな色だと思います。

一昨日京都のうまいそば屋から出ようとしたら、隣に911が入ってきました。
初めてエギゾーストノートを聞きました。
実にいい音ですね!

Posted by: らた | February 17, 2008 04:25 PM

初めてコメントさせていただきます。964いいですね!ナローを手放されてしまったのは少し驚きましたが・・・
私も以前、4年ほど964 Carrera2に乗っていました。その車は今は911Daysという雑誌の広報車?になっています。(多分、匠さんも乗られたことがありますよね?)
今は996 GT3前期型に乗っているのですが、964を見るたびに、「いいな~。手放さなければよかったかな~」って思ってしまいます。
シグナルグリーンの964の記事、楽しみにしています!

Posted by: Mitta | February 17, 2008 11:52 AM

はじめてまして。初めてブログにコメントいたします。当方は964以前の911(カエル顔)しか興味のない、まったくもってお馬鹿な”911パラノイア”でございます。所有車両は’93 911 ジュビリー(C4+ターボボディ)でございます。走行距離は26000キロ!このくるまを限りなく新車状態に近づけていくのを目標に、日々仕事に励んでいます。オリジナル第一主義の古い911信仰者っていまだにいるんでしょうかね?

Posted by: zukkie911 | February 17, 2008 11:30 AM

はじめて投稿させて頂きます。
めちゃめちゃうらやましいです!私も964手に入れたいと思っています。このようなすばらしい状態の964とどうのような出会いがあったのか・・など、差し支えない程度に教えて頂けるとうれしいです。

Posted by: hiro | February 17, 2008 11:10 AM

まさかナローを手放されるとは思っていなかったので、驚いています。
でも、これだけ良い個体の964も中々お目に掛からないですね。

珍しい色の964なので、直ぐに分かりそうですね。
うちの964C4、別名カエル号(子供の命名)で偶然すれ違うことが無いか、楽しみにしています。

Posted by: In Taunus | February 17, 2008 10:01 AM

アクセス200万オーバー、おめでとうございます。いつも楽しみに拝見しております。時々、変なコメントを入れさせてもらってます(^^;

964C2とジュニアZ、いい組み合わせだと思います。当初は、勝手ながら自分もナローはちょっとかぶってるような気がしてました。

状況で使い分けができる2台の組み合わせとしては、今の964に軍配が上がると思いますね。

近況報告の記事、楽しみにしています。あっ、締め切りが一団欒してから、、、w

Posted by: iwao | February 17, 2008 07:57 AM

964が最も964らしく見えるのがこの年の車だと思います。
アマガエルのようなグリーンも911でなければあり得ないカラーで、とてもいい色と思います。
それにしても今時こんなに程度の良い個体があるんですね。
どこかですれ違ったらパッシングでウィンクして下さい。

Posted by: ドカポル | February 16, 2008 10:23 PM

イイなあ~!!カラーも実にイイ!930のグリーンとも違って原色的ですね。
昨年、同い年のNSXを手放しました、父と私で16年!6万5千キロ足らずでした・・・。

Posted by: Tonotakaya | February 16, 2008 09:45 PM

なるほどこういうことだったわけですね。
後はパールホワイトのチネリかなにかを真ん中に置けば完璧イタリアンの出来上がりですね。

Posted by: エスロクレーサー | February 16, 2008 07:24 PM

きれいなポルシェですね。楽しいBlog、執筆されている記事と同じく、いつも楽しみにしています。

Posted by: Mars | February 16, 2008 06:11 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 雪の日にはクルマを撮って。 | Main | 964C2GT、タイヤをリニューアル。 »