« イチョウ並木のカフェレーサーたち。 | Main | 試乗会にはジュニアZに乗って。 »

January 19, 2008

ゴルフにKONI FSD。

Fx100_08011011_07030jpg
<すべての画像は画面をクリックするとサイズが拡大されます>

去年の暮れに納車から丸3年が経ったわがゴルフⅤ GLiですが、車検を取ってもう少し乗るぞと宣言したときに、気分を変えるためにちょっとした変更を施す予定がある、と書きました。その結果がこれ、ボディにKONIのロゴを入れ、ホイールとタイヤを17インチにアップし、車高を下げたこのクルマです・・・、というのはもちろんウソ。このゴルフはオランダのダンパーメーカー、KONIの輸入元であるFETのデモカーですね。1月第2週後半某日、ウチのゴルフGLiにKONIのFSDという製品を組み込んでもらうため、その代車として預かってきたのがこのクルマだったのです。ご覧のとおりこのゴルフⅤ、上に書いたようなモディファイを施してスプリングも固めたクルマなんですが、その乗り心地が思いの外にフラットで快適なことに、実はちょっと驚かされたのでした。しかもそれは、高速を飛ばした場合に、とかいうことではなく、FETから僕の事務所まで、世田谷の一般道を普通に走ってきた過程でそれを明確に実感できたので、余計に意外だったのであります。

Fx100_080116_00930jpg

FSDというのはKONI独自の機械式可変ダンピング機構を備えるダンパーで、よくある電子制御可変ダンパーと比べて構造が簡単で、プライスが低くできる上に、状況に応じた最適のダンピングが得られるという、数々のメリットを持っているとKONIは主張しています。低速で走って路面の当たりが柔らかいときには弱い減衰力を立ち上げ、スピードを上がってダンパーの作動速度が上がったときにはそれに応じてダンピングが強くなる、というのが基本的なキャラクターで、それをすべてダンパー自体が備えるメカニズムによって最適化しているのがFSDの大きな特徴であり、メリットでもある、というわけです。ちなみにゴルフⅤ用は、2月から1台分¥123,900にプライスアップとのこと。

Fx100_080116_01630jpg

下の2枚がFSD装着直後のウチのGLiの写真ですが、プロフィールを見るとKONI SPORTを組み込んでいたこれまでの状態と比べてほんの少しですが車高が上がっていることが、タイヤとホイールハウスのクリアランスの違いから見て取ることができます。KONI SPORTでは車高がノーマルダンパー装着時より若干低かったわけですから、これでちょうど標準状態に戻った、というところでしょう。では実際に乗ってみた印象はどうかというと、まず低速での乗り心地がKONI SPORTの時代より明らかにゆったりした感触になりました。単純に乗り心地がソフトになった、というのではなく、適度にタイトなダンピング感を維持したまま、素早い突き上げがなくなってボディの上下動がゆっくりになった、というのが正しい表現でしょうね。僕が期待したとおり、市街地での乗り心地はKONI SPORT装着時よりも快適さを増したといえます。それに加えて、ハンドリングの分野にも違いが生じているのは街中を走っただけでも感じ取れますが、それに対する評価は、本格的にワインディングロードを攻めた後で下すことにしたいと思います。

« イチョウ並木のカフェレーサーたち。 | Main | 試乗会にはジュニアZに乗って。 »

Comments

kenkenさん、
ワインディングロードでのインプレッション、もう少しお待ちください。

エスロクレーサーさん、
ねぎとろさん、
そう、スポーツバイク=自転車のダンパーはたぶん、軽荷重でスムーズに作動させる精密さが必要なのと、少量生産であることが理由だと思いますが、モーターサイクル用や自動車用と比べると、異様なほど高価ですよね。

同業のうぶかた君、
FSD装着のゴルフに乗ってみたいになら、いつでもどうぞ。
どこかの試乗会あたりでゴルフと僕を見掛けたら、遠慮なくそういってください。

Posted by: 吉田 匠 | January 26, 2008 at 01:03 AM

今度乗せてください!

Posted by: うぶかた | January 23, 2008 at 06:37 PM

エスロクレーサーさん、私も同じこと考えてました。(^^;
5th Elementとか。
自動車になんで出ないんだろうって思ってましたが。機械式可変ダンピングって事は同じような考え方かなって。
あれが付いたバイクに乗ると衝撃的でした。
そしてお値段も衝撃的ですが(爆)
KONIのダンパーを安く感じてしまいました(汗)

Posted by: ねぎとろ | January 20, 2008 at 09:04 AM

KONIの機械式可変ダンパーは自転車の入力感知可変ダンパー、例えばうちのターナーに着けたFOXのFXダンパーに似ています。
こちらは入力に応じて可変するのではなくオンオフのみなのですが、シティーライドではリジッド、オフロードで凹凸を感じると一瞬でストロークを始める様は生き物のようです。ただしお値段も車用とさほど変わらないのがまたすごい所ですが。

Posted by: エスロクレーサー | January 19, 2008 at 11:39 AM

一枚目の写真を見たときにはちょっとびっくりしました・・・・。
FSDはなかなかよさげですね。ワインディングでのインプレッションを楽しみにしております。
また褒められるような仕上がりになっていることを期待をしております。。。

Posted by: kenken | January 19, 2008 at 01:23 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« イチョウ並木のカフェレーサーたち。 | Main | 試乗会にはジュニアZに乗って。 »