« 箱根伊豆、試乗会3本立て。 | Main | フランクフルト着。 »

September 09, 2005

5シリーズワゴンで西湖へ。

DSC01433

DSC01421

DSC01437

DSC01400

    箱根伊豆方面を走り回った翌日は再びゴルフGLiに乗って今度は中央道へ、途中の某PAでBMW525iステーションワゴンに乗り換えて向かった先は富士五湖方面、その最終目的地は西湖の湖畔にあるキャンプ場でした。日経ネット『C-STYLE』の仕事で、5シリーズワゴンをライフスタイルカーとして採り上げたのです。撮影した525iは新型エンジン搭載車ではなく、しかもMスポーツ仕様だったので路面によってはタイヤの存在を意識させられましたが、パワートレーンの滑らかさなどはさすがに印象的で、BMWの3文字の意味をあらためて納得させられたといえます。

 ところで、3番目の画像は『C-STYLE』の編集スタッフの一人が乗ってきた彼のプライベートカーのボルボ240GLで、1985年型といいますから新車からもう20年経っているわけですが、かつて勇名を馳せたスウェーデン鋼を使っているためか、そのブルーのボディには錆ひとつなく、しかもスタイリングも特に古臭く見えたりしないのですから、この時代のボルボには独特の存在感があったとあらためて感心させられました。これがカクシャクと走っている姿、なかなかカッコいいですよ。

 そして最後、4番目の画像は、いうまでもなく僕のゴルフⅤ GLiですが、初めて目にしたときには特に感激したわけではなかったそのスタイリングが、時間が経つにつれてカッコよく見えてきているのは、オーナーの欲目という奴でしょうか。特にこのくらいのアングルから見たノーズのラインとウィンドーグラフィックを含むキャビン形状、それに一途な円形に切り取られたフェンダーのホイールオープニングなどは、なかなか秀逸なデザインではないかと思っているわけであります。これってやっぱり欲目ですかね?

« 箱根伊豆、試乗会3本立て。 | Main | フランクフルト着。 »

Comments

Fフェンダーの膨らみや、ホイールの存在感がたまりませんね。
気が付けば、私もGOLFⅤのデザインにすっかり魅せられていました。
つるしの状態で楽しめる、数少ないクルマのひとつでしょう。

Posted by: AmigoVR6 | September 13, 2005 07:58 PM

欲目、贔屓目、あばたもえくぼ、大いに結構。
自分の好きになったくるまをずっと胸キュンでいられることは幸せです。
とくに疲れて帰る仕事後、じっとご主人の帰りを待つ愛車のいじらしい姿に思わずほろっとすることも一度や二度ではありません。

Posted by: 新米モールトニア | September 13, 2005 09:20 AM

欲目ではないでしょう。クルマに愛着が増した分、格好良くなってきたのでは。(^^)
私の場合、納車から半年なのですが、自分のクルマに愛着が増してスタイリングが良く思えてきました。(SUBARU購入に際して、ゴルフⅤとの間でかなり真剣に悩んだので、後ろ髪を引かれる気持ちはまだゼロではないんですが...。)それとも、私もオーナーの欲目ですかね?

Posted by: Mars | September 12, 2005 05:26 PM

M5のワゴンなんか出たら凄すぎですね!
発売予定はありますか?
ところで最近自転車乗っていますか。
宇都宮ジャパンカップ観にいきますか?
本物のクネゴと勝負!

http://www.japancup.gr.jp/index02.html

Posted by: クネゴ | September 11, 2005 06:38 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 5シリーズワゴンで西湖へ。:

« 箱根伊豆、試乗会3本立て。 | Main | フランクフルト着。 »